病院に行く以外に、どのような吃音対策があるのでしょう? 病院に行く以外の吃音対策は、以下の通りでしょう。 ・音読をする ・人とのコミュニケーションの機会を増やす ・力まない ・ゆっくり話す 吃音対策として有効なのが、音読です。 言いたいことや自分がどもってしまいがち言葉を声に出して、何度も音読する事により、吃音の症状が出なくなるのです。 それに、吃音の人は人との接触を避けてしまいがちですが、それは逆効果になってしまうので、人とのコミュニケーションの機会を増やすことが大切です。 色々な人とコミュニケーションを取ることで、話すことに対して不安や緊張がなくなり、自然に改善していく場合があります。 また、どもらないことを意識するあまり唇や舌に力が入りしまい、発音しにくい状態を作ってしまっている場合がありますので、意識して力を抜くようにしましょう。 それから、吃音の人は早口の傾向がありますから、ゆっくりと話すことを心がけるようにされて下さい。 こういったことは病院に行かなくてもできるので、吃音に悩まされている方はぜひ試して下さいねー